読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

アオアシカツオドリを探せ

再びやってきたPlaya Punta Carola 今日こそはアオアシカツオドリを見たいというかここしか生の目撃情報がない… 昨日と同様ビーチ沿いを歩いていると遠くの岩場でに鳥が飛んでるじゃないかアオアシかどうかはわからんけど岩場ってのは目撃情報と一致!期待を…

サンクリストバル島を遊び尽くす

ガラパゴス3つ目の島、サンクリストバル島へ到着 しかしながら到着時からあいにくの雨ガラパゴスに来てから初めて雨にやられてしまったダイビングやろうかと思ったけどこの雨じゃさらに透明度期待できんけぇやめとこ ということでまずは散歩から La loberia…

イザベラ島を遊び尽くす

サンタクルス島から西へフェリーで2時間 2つ目の島、イザベラ島へ到着思ったより船が揺れんで助かったわ 初日着いたのはもう夕方じゃったけぇ翌日は早朝からランニングスタート海岸線や遊歩道を走ったんじゃけ 気持ちよすぎてたぶん10キロ近く走ったんかも…

ガラパゴスに来たら潜らないと

ここまで来たらやっぱりダイビングやっとくかハンマーヘッドシャークの群が見えると言われるゴードンロックはこの時期あんまり良くないみたいということで、他のMosqueraとSeymorで潜ることに 噂通りガラパゴスの海は透明度低いわ!せっかくサメやエイ泳いど…

サンタクルス島で遊び尽くす

到着翌日、今日から文字通り全力! まず1箇所目 Las Grietas港の桟橋から渡し船で、対岸へ.そこから歩いて15分ほどシュノーケルが出来るって聞いてきたんじゃけど魚おらんじゃん!ってか高千穂峡じゃん。笑 プチセノーテでも言おうか陽の光がキレイな筋とし…

The Garapagos

ガラパゴス諸島、真ん中の島・サンタクルス島に上陸 たぶん小学生のころから行きたかった場所たしか国語か社会の教科書で知った記憶が…20年の時を経てここにたどり着いた そんな僕を歓迎するかのように空港にはガラパゴスイグアナがお出迎え なんか幸先えー…

赤道直下の街

エクアドルの首都キトに到着 赤道直下で標高3000m弱のこの街は 永遠の春と呼ばれるらしい なんじゃそら たしかにリマの猛暑とはうってかわって 過ごしやすい気候ではあるけど ガラパゴスまでの3日間 食料の買い出しと 旧市街をブラブラ 最後にせっかくじゃ…

リマで過ごした1週間

ペルーの首都リマ 特にすることなかったけど なんだかんだ 8泊もしてしまった なぜならペルー北部の大洪水のおかけで エクアドルへ向かうバスが全面ストップ 回復を待っとったけど一向に復旧の目処が立たず あえなく飛行機でエクアドル入りすることに これま…

砂漠の中のオアシス

約2週間近く滞在したクスコを後にし後ろ髪を引かれつつイカに到着まーこの山道がひどかったことマジでゲロ吐きそうになった 数週間前まではこの道も大雨の影響で通れんかったらしいけぇその影響かもおかげでバスで提供される晩飯全然食えれんかった… せっか…

虹色の山に登ったら

クスコから車で3時間標高5150m通称レインボーマウンテン正式名称忘れたなんか地層が虹色でそれはそれはキレイに山を彩っとるそうな 登山口から山頂?ビューポイントまでは歩いて3時間弱ここの標高が恐らく4200mくらいじゃけぇ1000m近く一気に高度を上げる…

虹色の山に登ったら

クスコから車で3時間標高5150m通称レインボーマウンテン正式名称忘れたなんか地層が虹色でそれはそれはキレイに山を彩っとるそうな 登山口から山頂?ビューポイントまでは歩いて3時間弱ここの標高が恐らく4200mくらいじゃけぇ1000m近く一気に高度を上げる…

空中都市の面影を辿って

マチュピチュ村からシャトルバスで15分ほどで マチュピチュ遺跡の入り口に到着12ドルかかるけど、2時間登ってヘロヘロになるよりかはましでしょう 小雨が降り注ぐ中入場しますときおり雨が止んだり、霧がかかったりマチュピチュの空模様は刻一刻と変化し続…

スタンドバイミー

映画観たことねーけどマチュピチュへ行くときに線路の上を歩いて行くんじゃけどこれがその映画の1シーンによく似とるらしい 電車で直接麓の村までも行けるんじゃけどせっかくじゃけぇスタンドバイミーコースを選択片道3時間弱ひたすら線路道を歩いて行く 途…

チチカカ

ボリビアとペルーの間にある湖チチカカ湖標高4000mに位置するこの湖そしてその中に浮かぶ太陽の島あのインカ帝国発祥の地なそうな ということでインカを感じるべく上陸!そして1000段の階段を頂上目指して登る! 湖は透明度は低いけどキレイな濃紺出るのに揺…

ラパスといえば

ラパスといえば夜景?ティクワナ遺跡?月の谷?ワイナポトシ?いいえ、おばプロですおばプロとはボリビアの民族衣装を着たおばちゃんプロレスラーによるプロレスである シュールなんてシュールこれは見ないわけにはいかんな ということで日曜日泥棒市近くの…

ワイナポトシ登山③

深夜12時浅い眠りから目覚めたけど十分な睡眠は結局とれんかったとりあえずベッドに横になって体を休ませた感じでも疲労の蓄積も高山病の影響もほとんどないますます登頂の可能性が出てきた その気持ちと裏腹に天気は急激に悪化雲全体に覆われて星1つ見えず…

ワイナポトシ登山②

通常なら午前中にハイキャンプ5200mまで登るスケジュールなんじゃけどどうやらガイドたちの勉強会というかミーティングがあるらしくしゅっぱは午後に持ち越し朝飯食ってダラダラして昼飯食ってようゆく出発 ちなみに相棒のブラジル人は早くもリタイアしてラ…

ワイナポトシ登山①

午前9:00にオフィス集合して出発 ワイナポトシ登山はガイド1人に登山客2人のチームで登ります僕のパートナーはブラジル人青年日系かも 9時半くらいには車に荷物積んで出発登山口までは2時間弱くらい昼食をとってアイストレッキングの練習へ 高度は4700m…

ボリビア最大の町ラパスに到着

午前5時にバスターミナルに着くとラパスのすり鉢状の夜景がお出迎え 夜景を下から見上げるのは初めてじゃ宿の屋上からでも夜景が楽しめるとはなんとも贅沢 ラパスのダウンタウンを歩きながらワイナポトシ登山の準備を開始6088m途中アイスクライミングもある…

ウユニ塩湖たる所以

2/26の新月には間に合わず3/1にウユニ入り2月はほとんど雨が降らずに鏡張りがうまいこと見えんかったらしいけど到着前から雨が続いとるらしいなんてラッキーなんて思っとったら今度は晴れ間が見えずにみんな立ち往生らしい…ある意味新月前に入らんで良かっ…

ウユニ塩湖を目指して

チリとボリビアの町サンペドロアタカマへ到着ここから一路ボリビアのウユニを目指す 直通バスや1泊のツアーもあるんじゃけど、2泊3日で名所を一通り回るツアーに決定主な見所は、ラグナベルデ、ラグナコロラダ、Tree Rock、ウユニ塩湖での朝焼けと、イン…

憧れのイースター島に上陸したときの話

航空券はLATAM航空のホームページからチリ人居住を選択して購入したところ約4万円当初は10万くらい予算見積もっとっけぇだいぶ金浮いたわ ずーとここには来たかったけぇ5泊6日ここで過ごすことになんか2日あればひと通り見えるらしいんじゃけどせっかく…

バルパライソとビーニャデルマル

ウォールアートや斜面にたたずむ家々や教会などの街並みで世界遺産登録されているバルパライソ 隣町のビーチリゾート地、ビーニャデルマルから電車で20分くらいちなみにバルパライソはチリで最も治安の悪いところらしい…あートラウマが蘇るユネスコの審査…

真夏の大都会サンチアゴ

プエルトモントからサンチアゴのバスターミナルへそこから宿まで歩いて30分くらいそれにしても暑い涼しかったパタゴニアから一転また真夏に逆戻り 汗だくになりながらケチャップに気を配りTares Hostelへと思ったらここもぬけの殻…ブエノスに続きこちらで…

アウストラル街道縦断の旅を簡潔にまとめてみた

エルチャルテンを後にし夜行バスでロスアンティグオスへここからいよいよチリへ渡るで着いたのは朝7時過ぎ バスターミナルのオフィスはまだ閉まっていて窓口を回ってみるとSPORTMANという会社がチレチコ行きのバスを出してるっぽいそれまでに残りのアルゼン…

Patagoniaの朝焼け

今日は宿のみんなでフィッツロイの朝焼けを見に行くことに 集合時間は5時 朝焼けは6時半ごろから 起きたら5時半… 5時半? はい、寝坊しましたー トイレだけすませて出発 朝焼けポイントまで約1時間 間に合わん! これは走るしかない 寝起きにはキツいわ…

ペリトモレノ氷河とフィッツロイ山

ペリトモレノ氷河とフィッツロイ山 パタゴニア名物のペリトモレノ氷河世界で3番目に大きいんだとか拠点はエルカラファテという街 ウシュアイアから到着したのが夜中の1時8時のバスに乗るけぇバスターミナルのベンチで就寝と思ったらポリスが来てここで寝る…

最南端からの手紙

国立公園の中にある小さな小屋ここは世界で最南端にある郵便ポスト 小屋の中ではおじいちゃんがポストカードや切手を売っとる ところどころで実家に送っとるポストカードもちろんここでも送ります ポストカード選んで切符貼ってスタンプ押してもらって投函!…

3500km50時間バスの旅

3500km50時間バスの旅 アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから最南端の町ウシュアイアへ総走行距離3500km所要時間50時間弱ハンパねー直近での飛行機は3万超えにて断念 16時半にレティーロバスターミナルからANDESMAR社の二階建てバスに乗り込む トイレ付き…

ブエノスアイレスで肉を食らった話

アルゼンチンといえば肉、肉、肉 ここに来たからには思う存分肉を喰らうしかない アルゼンチンの肉は安いって聞いとったけど 思ったよりは安くはありませーん たぶんインフレの影響でしょう もちろん店で食うよりかは安く食えるわけで シェア飯しました この…

ブエノスアイレスでトラブった話その弐

散歩から帰ってきたらオーナーさんに別室に呼ばれたなんやねん?すると、他の客のお金が盗まれたらしいそれで?そのときドミの部屋におったのはオレだけじゃと冤罪じゃー!こーゆーのほんまにあるんじゃな無罪を証明しよう思っても荷物を隅々まで見てもらう…

ブエノスアイレスでトラブった話その壱

ケープタウンからヨハネスブルグ、サンパウロと乗り継いでアルゼンチン・ブエノスアイレスに到着いよいよメインの南米旅スタート まずは予約しとった日本旅館へピンポーン、ハーイと出てきたのはハゲのおっさんと評判最悪のおばちゃん開口早々「すいません」…

アフリカの先っぽはただの東映じゃった話

アフリカ大陸の南西端に位置する喜望峰喜望峰が希望峰じゃねーのは誤訳じゃったけぇとかなんとかかんとか できたら人集めてレンタカーで行きたかったんじゃけどタイミング合う人おらんでツアーに参加するハメにBaz Busっていうとこマダガスカルで会ったコリ…

旅路の寄り道

アフリカ大陸の締めは 南アフリカはケープタウン 別にこんでもえかったんじゃけど どうせヨハネス経由じゃし 喜望峰くらい見とこうかと思って寄り道 せっかくじゃけぇちょっと散策 パステルカラーの家々がかわいらしいボケープ地区 ライオンズヘッドから見る…

リトルプリンス・ワールド

星の王子様に出てくるバオバブ 世界中に何種類かあるうちの最も多い種類が生えるマダガスカルここモロンダバから車で30分くらいのところにそのバオバブ街道がある 夕焼けに染まるバオバブはなんとも美しいそうなできれば横向きに走るサルを見にキリンデイ自…

タクシーブルース

名前とはうってかえって全然渋くないむしろ辛い以外なにものでもない乗り物 それがタクシーブルースタクシーつってもただの長距離乗り合いバン 16時間の工程を20時間以上かけたり4人がけのところに6人乗ったりと悪評しかないこの変哲な乗り物 でもモロンダ…

ここ、マダガスカル

ようやくタンザニアを脱出ダルエスサラーム➡︎キガリ➡︎ヨハネスブルク➡︎ナイロビ➡︎アンタナリリボ…計4回のトランジットを経て約40時間マダガスカルの首都アンタナリリボへ到着 深夜着のためまずは空港泊リーガルハイを見ながら時間を潰すそーいえばキガリ…

エデンの園

ザンジバル島の東側 パジェにやってきた ビーチ! ローカルビーチ!! やっぱりこーゆーところが一番落ち着くことを再確認 束の間の楽園 ここの宿 Paradise Beach Bangalore は日本人の三浦沙織さんが経営している とても温厚でご丁寧な方じゃった そしてザ…

ザンジバルでザンジバル

嫌な思い出しかないダルエスサラームから 楽園のザンジバルへ フェリーでとぼとぼ4時間 やっとザンジバル・ストーンタウンに到着 ほんまじゃったら昨日のうちにここに着いたはずじやったのに… ザンジバルは昔奴隷貿易で栄えた町らしい そしてまたしても迷路…

ダルエスサラームがやっぱりダルエスサラームじゃった話

いやー結論から言うとタクシー強盗的なもんに遭ってしもうたまぁよく聞く話じゃけど直接旅人から聞いたことはなかったしまさか自分が!って感じじゃわ 今までそんな気配すらなかったんとちょっと旅慣れしてきたこと登頂失敗して気が抜けてたことなどなど要因…

キリマンジャロ登山⑥

High camp(3950)➡︎Meka gate(1630) 昨日げざんをサボったせいで今日は永遠と2300mの下山ってかこの後に及んでやっと晴れたキャンプサイトから見えるキリマンジャロが腹立たしい 下山は特におもしろくないってか登頂もしてねーけぇ感動も達成感もない下山…

キリマンジャロ登山⑤

Barafu camp(4643)➡︎山頂アタック失敗➡︎High camp(3950) 震えながら起床23:00連日の雨でマットレスや寝袋もなかなかの湿り気防寒具重ねても寒すぎて全然寝れんかった顎がカクカク言うとるわホッカイロ背中に貼ってもたいしてあったかくねーししかも集合…

キリマンジャロ登山④

Baranco camp(3900)➡︎Barafu camp (4643) 午前8時前に出発この日は起床時から雨ー昨日の夕食後は星見えたのになーはい、もう4日連続雨ーもう雨に対して何の感情もねーわ 今日は長かった17時まで永遠小雨の中をゆっくり歩を進めただけ手袋も靴もビショ…

キリマンジャロ登山③

Shira cave camp(3875)➡︎Lava Tower (4600)camp➡︎Baranco camp(3900) 朝7時半出発のはずが予定通り8時出発そしてこの日も歩き始めてすぐに雨ーもうこれで3日連続の雨ーもう今日はさすがに雨降る覚悟しとったわ 今日は一路登りに登って5時間高度460…

キリマンジャロ登山②

Machame camp(3010)➡︎Shira cave camp(3875) 昨日の雨が嘘のような快晴キャンプサイトから今日登る稜線がくっきり見える昨日の生乾きの服やタオルを乾かしつつ朝飯タイム英気を養って8:30出発陽が出てればまだTシャツで十分雲が出ても暑くなく、寒くな…

キリマンジャロ登山①

Machame gate(1800)➡︎ Machame camp(3010) さて、いよいよキリマンジャロ登山出発この日までトレーニングは0作戦会議も0適当な情報収集と曖昧な決意でこの日を迎えてしまった 9時ピックアップは予定通り10時前に到着そこから他の登山客を拾ったり買…

サファリツアー③

昨日に続いてセレンゲティ国立公園をゲームサファリ 収穫は♂ライオンの昼寝を近くで観たくらいあー、サイ見たかったなー途中、ほんまは禁止されとるけど漏れそうじゃったもんでサファリのど真ん中で放尿開放的にも程があるわ この日は2時間くらいで終了あれ…

サファリツアー②

メインのセレンゲティ国立公園へ途中マサイビレッジを通りかかったちなみにンゴロンゴロ自然保護区にはマサイ族のみステイ許可があるらしいランクルが見えると道端のマサイキッズが マサイジャンプを始めとった噂通り全然飛べてねー跳ねとるだけじゃ そして…

サファリツアー①

サファリツアー3泊4日の始まり 早朝5時、モシを出発して3時間 サファリの拠点アルーシャのキャンプサイトに到着 ここでランクルに乗り換えてンゴロンゴロを目指すことに他のツアー会社の客と合流したりスケジュールがちょくちょく変わるけど大丈夫なんじ…

キリマンジャロの白い雪

ダルエスサラームからバスで10時間 キリマンジャロの麓モシに到着 あいにくキリマンジャロには雲がかかってまだその姿は拝めませーん 日本人バックパッカー御用達のキリマンジャロバックパッカーズはめっちゃキレイで居心地もいい6ドルとやしーし、朝飯付…