読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

救世主現る

途方に暮れATMを探す
両替所にも一応聞いてみる
闇商にレートを相談してみる

この先の旅のことを考えると米ドルはあまり使いたくない
ATMから引き出すのがベストなんじゃけどなー
一回の限度額が2000ルピーに制限されとるけぇ
これを長蛇の列に並びながらインド旅の予算を手に入れるのは至難の技
すでに3週間後のインド出国便のチケットはとっとるけぇ
デリーにたどり着けなければムダ金と化してしまう

This is India...
沢木耕太郎とは全く心情が違うけど
その言葉が頭をよぎった瞬間
1人のインド人が声をかけてきた

「金ないの?」

「No moneyだよ!big problemだよ!」
と、ガラにもなく叫んだ

彼は
インド人もみんなそうだ
混乱してる
生きるためにみんな必死だ
と流暢な日本語で話し始めた

彼は日本で7年間働いた経験があり
奥さんも日本人
現在は4店舗のお店を経営する金持ち

食事をごちそうしてくれ
チャイを飲ませてもらい
相談にのってくれた

彼は普段は日本人に声をかけないらしい
なぜなら日本人はインド人に対しての偏見が強いけぇじゃと
騙されたり、ボラれたり、
確かに悪いインド人はおるけど
それは日本人でも同じことで
全員が全員なわけがない
実際オレが会ったインド人はほとんど優しく対応してくれたし

そんな彼との出会いもまた縁だと思い
彼の案にノることにした

最初はヤバいやつかと思ったけど
こいつは信用できる
直感を信じよう

詳しい取引は書かんけど
とりあえず貧乏旅行の資金は手に入れた
もうミスは許されんぞ

気を引き締めてこの限界を楽しんでやろう

救世主の思いも馳せて

そーいえば
今日生まれて初めて鳥にフンを落とされた

 

こーゆーときはとりあえずカレーを食べてラッシーを飲むべし

f:id:p508007zs:20161119204743j:image

 

f:id:p508007zs:20161119204752j:image