読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

ブエノスアイレスでトラブった話その壱

世界一周

ケープタウンからヨハネスブルグサンパウロと乗り継いでアルゼンチン・ブエノスアイレスに到着
いよいよメインの南米旅スタート

まずは予約しとった日本旅館へ
ピンポーン、ハーイ
と出てきたのはハゲのおっさんと評判最悪のおばちゃん
開口早々「すいません」って言われた
えっ?何が?
「今日で閉鎖することにしました」
はっ?
経緯を聞くと
今朝チェックイしようとした客が変なやつで
出て行ってもらった、と
その人は帰り際に「覚えてろよ!」「ぶっ殺す」などと捨て台詞を吐いて行った、と
なのでもう怖いので閉めます、と
おーい、そんなんで閉めるんかいな
ビビりすぎじゃろ
向こうもガチでなんかやる気なんかねーじゃろ

といってもこっちとしてはどうしよーもなく
とりあえずもう一つの日本人宿・上野山荘へ
そしてここにはそのトラブル起こした人がおるそうな

上野山荘で事情聴取の後
トラブルメーカーと話してみることに
日本旅館側と言っとることが全然違うー笑
彼の言い分とすれば
宿の利用方法の説明が一方的で高圧的、業務的が過ぎると言うことでカチンときて
去り際に「Fucking bitch!!」と捨て台詞を吐いたところ
奥からその管理人が「こいつ殴ってもいいよねーー!!!」と叫んで、すごい剣幕で出てきて羽交い締めしてきた
すると、宿から旦那さんが出てきて彼と押し問答
奥さんはなぜかトラブルメーカーのバッグを宿に持って入ろうとして、警察を呼んだそうな
そのバッグを取り返そうとすると旦那が彼に殴りかかったそうな
彼はそのパンチをうまくかわしたそうな
なぜなら空手経験者じゃけぇ
すったもんだしとるうちに
警察が来て話を聞いているうちに
警察は彼にさっさとどっか行けと逃したそうな

その後のことはわかりませーん
双方の言い分が違いすぎて真実はわかりませーん
ただどっちも人間的に問題ありそーな感じじゃけど
面倒なことに巻きこまれたくないので
これ以上は踏み込みませーん

初っ端からこれとは南米旅大丈夫じゃろーか?