読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

3500km50時間バスの旅

世界一周

3500km50時間バスの旅

アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから
最南端の町ウシュアイアへ
総走行距離3500km
所要時間50時間弱
ハンパねー
直近での飛行機は3万超えにて断念

16時半にレティーロバスターミナルからANDESMAR社の二階建てバスに乗り込む

f:id:p508007zs:20170205054035j:image
トイレ付きリクライニング150度くらい
南米のバスは快適って聞いとったけど
たしかに今までの長距離バスで最高クラス

さー、期待していた食事はー
質素

f:id:p508007zs:20170205054118j:image
いかんせん質素
まぁ飯出してくれるだけでありがたいとしよう

かうんたーの兄ちゃんに勧められて
一番前の席をとったんじゃけど
陽が差し込んできて暑すぎる
カーテン閉めても隙間から…

そんな中一晩が過ぎ明るくなると
永遠とパタゴニアの大平原を走っていた

f:id:p508007zs:20170205054209j:image
おーすげーと思ったのも束の間
飽きた
景色変わらんし

そして時を忘れた翌朝9:30
乗り換え地リオガジェゴスに到着
ここでウシュアイア行きのチケットを買い直すらしい
窓口へ行くと
「今日の便は9時だからもうないわよ」

聞いとった話と違うー
10時と13時があるって聞いてますけど
途方に暮れてバスターミナル前でぼーっとしとると
バスの運ちゃんが叫んどる
「ウシュアイア!」「ウシュアイア!」

あるやん!
慌ててカウンターへ行くと
遅延してたっぽくなんとかこのバスに乗れることに
危なかった
無駄にこんなとこで1日費やすとこじゃったわ

そんなこんなでようやくチリ国境へ到着
イミグレを通過しちょっと走ると
マゼラン海峡

f:id:p508007zs:20170205054236j:image
対岸もうっすらと見える
渡るのには20分くらいかな
バスごとフェリーに乗り込んだ

それからまたひたすらRoute3を進む
このRoute3、実はアラスカから続いとるらしい
そして陽が沈みかけた夜9:30
ようやくようやくウシュアイア到着

所要時間53時間!
お疲れさまでした