読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

ペリトモレノ氷河とフィッツロイ山

ペリトモレノ氷河とフィッツロイ山

パタゴニア名物のペリトモレノ氷河
世界で3番目に大きいんだとか
拠点はエルカラファテという街

ウシュアイアから到着したのが夜中の1時
8時のバスに乗るけぇバスターミナルのベンチで就寝
と思ったらポリスが来てここで寝るな、と
あえなく朝までデータ見ながら過ごすことに

氷河まではバスで3時間弱
ここから散道を歩きながら氷河を眺める感じ
氷河トレッキングしようかと悩んだけど
どうせワイナポトシでアイゼン履くしなー
と思ってやめた
あと超たけーし

氷河に近づくにつれ轟音がちょくちょく聞こえて来る
これは大崩落が見られるかも
と思って近づくとこの音の大半は奥の方から聞こえるものでした
残念

f:id:p508007zs:20170205054735j:image
見える部分も崩れるには崩れるんじゃけど
小規模ばっか
大きいのも何回か来たけど
違うポイントにおったり
ビデオ間に合わんかったりで撮れんかったー

と氷河の記録はこんなもん

その日の夕方のバスで
一路エルチャルテンへ
ここはフィッロイ山の拠点の街
フィッツロイ山はPatagoniaのロゴになった山
朝日を浴びると赤く輝くのが絶景らしい

エルチャルテンへ着いたのは夜9時
何軒かホステル回って
最安180ペソのホステルへチェックイン
ラッキーよかったここが空いとって
部屋狭い・キッチン狭い・シャワートイレ少ない・Wi-Fi使えんでえーとこねーけど
安いにこしたことはない!

翌日疲れすぎとって朝焼けは断念し、8時から登山スタート
目指すはフィッツロイが間近に見えるロス・トレス湖
キレイに見えたらえーなー

登山道はキツくねんじゃけど
10kmの行程に3時間ちょいかかったわ
でも途中の無機質な風景はなかなか好きな感じ

f:id:p508007zs:20170205054845j:image

f:id:p508007zs:20170205054854j:image
肝心のフィッツロイは雲かかっとったー

f:id:p508007zs:20170205054830j:image
ちょっと粘ったけど晴れきらんかったけぇそそくさと帰宅
明日は手前の4km地点からフィッツロイの朝焼け見ようかな

朝焼け見えるまで留まるか
諦めて出発するか
タイミングが難しいな
いかんせん山の天気は読めん
そして物価が高い…
時間はあるんじゃけど悩みどころじゃわ

明日朝焼け見えたらそのまま夜行に乗るんじゃけどなー
どうか雲がかかりませんよーに