読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

洞窟を潜るというセノーテダイブ

セノーテはダイビングを始めてから

どうしても潜りたかったところの1つ

一言にセノーテっつってもここら辺にはぎょーさんあるらしく
日本で有名なのはグランセノーテ
日本人の大群がシュノーケルしとるそうな
ほんでまぁたくさんあるその中から
選んだのはチャックモール

セノーテでは光が差し込んだときに見える
光の筋が重要なわけで
太陽が出てるか出てないか
ここにかかっとるわけであります

移動中の車内でインストラクターからブリーフィングを受ける
セノーテ内は一列で潜ること
ライトでのサインの確認
残圧のサインは2/3と1/3の2種類
ダイバー間は2m以上開けないこと
などなど

ナイトダイブ以来のライト使用はもう10年ずりくらいかも
今日の3人のダイバーの中では自分が一番経験あるけぇ
最後尾につくことに
なんか緊張するは

今日も朝からえー天気
最高のコンディションで

まずはククルカンセノーテダイブ開始
思ったより水冷てー
まぁそりゃそうか、洞窟の中潜るんじゃもんな

前の人を見失わないように潜行
細いcaveをゆっくりと進んでいく
これは鍾乳洞になんのかな
ところどころ天井から鍾乳石のような
つららが見える
ほんで洞窟を抜け水面が見えてくると
絶妙に太陽光が帯状に見える!

 

いやー大満足じゃー思ったら

休憩中からいきなり雨

なんでやねん

2本目チャックモールは雨の中ダイブ

水面には光の帯じゃなく

雨粒が落ちる跡が見える

一本目より暗いせいか水温も低い

ブルブル震えながら潜っとった

はよーあがらせてくれー