読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

グランドサークルドライブ⑧

フラッグスタッフを出発し

ルート66を通り
ラスベガスへ到着
予定より1日短縮し
今日はベガスでゆっくりと休みます

8日間
総走行距離2500マイル

間違いなくこの旅で1番満足感があった!
お疲れ様でした!

グランドサークルドライブ⑦

ホワイトサンズに囲まれてのキャンプ

劇寒ー
買いとったテントがメッシュとは!
カバーあっても冷気バンバンで死ぬかと思った
夜中寒さで起きて外に出ると
満点の星空!
天の川もしっか了解見える! ウユニよりも星の数多いしな
ただ、寝ぼけとったせいか
砂塵のせいか、どっかボヤけとるように見えたんじゃけど
あまりの寒さに速攻テントに戻ってしまった
もうちょいあったかかったらゆっくり見えるのになー

そして朝5:302起きて朝日を待つ
この朝焼け前のじかんが一番好きです

f:id:p508007zs:20170522073228j:image
淡く青に染まっていく空と
うっすらとピンク色に染まる砂丘

f:id:p508007zs:20170522073215j:image
この上なく美しい!

朝の冷たい中のサンズの散歩も粋じゃった
あー帰りたくないー
こんな美しい場所があるなんてなー
ほんまにここに来てよかった
1人ドライブ決行して良かったわ

さて、今日はちょろっとセドナに寄って
フラッグスタッフまで走らせました
ラスベガスまでもう少し

グランドサークルドライブ⑥

今日はThe Waveとの二大目的のもう1つ

ホワイトサンズ
しかも公園内でキャンプして
夕日・朝日を拝むという贅沢付き
キャンプセットは抽選会場で一緒になった
日本人の方に売ってもらいました
ラッキー

まずはビジターセンターでキャンプの予約を

f:id:p508007zs:20170521123503j:image
一番近くのポイントを予約して、と
これは1日10組限定らしい
最近の限定ラッシュ。笑
次はウォルマートで食料の買い出しと水の補給
よし、準備万端
颯爽とホワイトサンズへ乗り込んだ

この砂山の道を抜けていくと

f:id:p508007zs:20170521123509j:image
白砂漠出現!

f:id:p508007zs:20170521123520j:image
ほんまに真っ白じゃ
実際は砂ではなく石膏らしい

まずは今夜のキャンプのためのテント設営
風が強くて大変じゃったけどなんとか完成

f:id:p508007zs:20170521123533j:image
地面砂地で柔らかすぎて杭が何度も抜けて困った

いよいよホワイトサンズを練り歩く時が!
斜面はフワフワ
一歩出す度に砂場がサーっと崩れていく
そして何より砂紋が美しい

f:id:p508007zs:20170521123549j:image

さらには稜線がめっちゃキレイ

f:id:p508007zs:20170521123602j:image
影日が傾いてが出てくるとさらに神秘的
これはヤバいな

f:id:p508007zs:20170521123617j:image

ひと歩きしてテントに戻りちょっと休憩
テント周辺の砂丘はほぼ独り占め
隣のテントまで距離があって
視界には入りません

なんかとても贅沢な気分
夕日と朝日はキャンプした人だけの特権じゃけーな

ホワイトサンズに沈む夕日
砂丘がほのかにピンク色に染まっていく

f:id:p508007zs:20170521123642j:image
そして360度のマジックアワー
今までで一番キレイじゃわ

今夜は震えながら良い夢が見えそうです

グランドサークルドライブ⑤

待ちに待ったThe Wave当日

心配事は前日の雨で道がピーナッツバターになっとるということ
天気は星空がキレイに見えてピンカン照り
午後から曇るそうなので早朝から行動開始!

予想通り出発地点まで
ピーナッツバター
タイヤが横滑りするー
轍に足取られるー
落ちるー!!

めっちゃ怖いんじゃけど
こんな道運転するの初めてじゃし
両手でハンドルを握りしめ
やっとこさ出発地点へ到着

f:id:p508007zs:20170521123348j:image

愛車のジープがこんな有様に…
名簿に名前や緊急連絡先を記入し
昨日もらった許可証を車の見えるところに置いて
さあ出発!
と思ったらいきなり道間違えた

さあ気を取り直して
同じく昨日もらった地図と案内の写真を頼りに進んでいく
しばらく砂地を歩いていくと岩山が見えてきた
これを超えて行くらしい

f:id:p508007zs:20170521123332j:image
そしてこの鞍部越えで帰りに迷子になることが多いとか

f:id:p508007zs:20170521123317j:image
ときどき後ろを振り返りながら目印のしゃしんをとっておく

5月ということもあって涼しい
トレッキングには最高の天気
ほんまに運が味方してきた

岩山を超えると斜面に沿って進んで行く
ここから景色が壮観になっていく

f:id:p508007zs:20170521123303j:image
この道を歩くだけでも来た価値があるくらい!
だんだんとWaveに近づいている感じ
1日限定20人とあって人がまばらなのがまた良い
アップダウンを繰り返して
目標のポイントが見えて来たー

f:id:p508007zs:20170521123248j:image
あの幾層にも重なる地方が見える

おー!
これじゃー!
期待に胸を膨らませながら
このいかにも惑星感のある隙間を抜け振り返ると

f:id:p508007zs:20170521123237j:image
キターー!!
The Wave!!

f:id:p508007zs:20170521123215j:image
これが見たかったんじゃー
この曲線、色彩、形状…
完璧。

写真の色も加工しとんかと思ったけど
そのまんまで全然キレイ
秘境感と抽選・人数限定というプレミア感
が感動を倍増させるね

帰り道に軽く迷子になったことは言うまでもありません

ついでにモニュメントバレーも

f:id:p508007zs:20170521123204j:image

今日は結局夜通し仮眠をとりながら
約1000kmホワイトサンズまで大移動したのでした

グランドサークルドライブ④

The Wave抽選会3回目

いつものルーティンで登録する
3回目ともなれば抽選ギリギリに行くよね

お決まりのギャグのあと
ビンゴスタート

1組目
No.11 !!

オレやん

まさかの当選

f:id:p508007zs:20170520013138j:image
全く準備してなかったけぇリアクションとれんかった
今年の運の無さから一点兆しが見えてきたー

抽選会のあと、当選者だけで明日の説明会
ルートや遵守事項などなど
24時間経っても帰って来んかったら
レスキューが来るらしい
これで安心…
な訳ねー
砂漠地帯で一晩過ごせんのか!?
ここにきて1人であることが悔やまれるわ

ほんで今日の空き時間は
抽選会場で知り合った方達とザイオン
雨の中少し歩いただけじゃけど

有名なザイオンに足を踏み入れました

f:id:p508007zs:20170520013049j:image

明日はいよいよThe Waveじゃー

この日を何年待ったことか!

グランドサークルドライブ③

The Wave抽選会2回目

明日の天気はちょっと良くないみたいで昨日よりは少し少なめ
昨日と同じ説明を受けビンゴスタート


はい、今日も外れましたー
なんか当たる気が1個もせんのんじゃけど

The Waveは通称で
正確にはCoyote Buttes Northの一部
ほんでこのSouthもThe Waveと似たような箇所があって
同じように抽選があるという情報をゲット
30分ほど待って再度登録
人数は一気に減って10組25人くらい
これはイケる!
期待に胸を膨らませてビンゴスタート


はい、当たりませんでしたー
自分の運の無さに引くわ

時間できてしまったけぇ
今日は予定になかったブライスキャニオン国立公園へ
ここのキャニオンはグランドキャニオンとは違って
いくつもの突起状が連なるキャニオンになっております

f:id:p508007zs:20170520012906j:image
しかもそこまででかくねーけぇ
下まですぐに降りてトレッキングができると

 f:id:p508007zs:20170520012928j:image

うむ、なかなかの絶景でした

グランドサークルドライブ②

The Waveの抽選会

毎日たった10名だけが翌日の入場許可がもらえるそうな
さこに集まったのは69組!
たぶん100人以上おった気がする
こんなん当たったら奇跡やんけ

運命の抽選会は午前9時スタート
まるでビンゴ大会

f:id:p508007zs:20170520012421j:image
1組目3人
2組目2人
たった2回で残り半分に…

当たった人は思わずガッツポーズしたり
声出したり
そりゃ嬉しいわ



結局僕の49番は引かれませんでしたー
懲りずに明日も来るよ

ほんで気を取り直してアンテロープキャニオンへ
今回どうしても来たかった場所の1つ
アッパーとローワーがあるんじゃけど
光が差し込んで見えるのはアッパーらしく
高いけどこっちを選択
ちょうど太陽が真上付近に来る
12:00のツアーに間に合った
それぞれバンに分かれて入り口を目指す

ほんでここが入り口

f:id:p508007zs:20170520012421j:image
いきなり雰囲気満点じゃ
この隙間をゾロゾロと入っていくと
何層にも重なった地層の壁々が
めっちゃ雰囲気ある

f:id:p508007zs:20170520012422j:image
光も入ってきてえー感じ
ここは雨が降ると
この通路?に水が入って来るけぇ
雨天時は入れんくなるらしい
雨が多いと
このてっぺんまで水が行くそうな
なんかそんな映画を飛行機で見た気もする

そして出ました、光のカーテン

f:id:p508007zs:20170520012420j:image
めっちゃキレイ
グランドキャニオンなんかよりよっぽどえーわ

帰り際に近くのホースシューベンドも

f:id:p508007zs:20170520012421j:image

明日こそ抽選当たりますよーに