a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

飛べない豚はただの豚

アテネからバスとフェリーで6時間

ザギントス島へ到着
ここはサントリーニ島やミコノス島に比べたらマイナーでパッとせんけど
紅の豚のポルコの基地のモデルとなったといわれるビーチがあるそうな
ナヴァイオビーチ
港近くでバイクを15€で借りて出発
オンボロすぎてハンドル固とうて運転しにきー
山道を登るんじゃけど
時折ガードレールねーし風強ーしでビビりながら運転すること2時間
標識がちょくちょくあったおかげで
ナヴァイオビーチに到着

f:id:p508007zs:20170722115059j:image

コバルトブルーが半端ない
ほんでイタリアの難破船もえー感じ

f:id:p508007zs:20170722115103j:image
ってか天気良すぎじゃないか
ここは夕日スポットでもあるんじゃなー

f:id:p508007zs:20170722115139j:image

f:id:p508007zs:20170722115153j:image

 

夜道をまたしてもビビりながら 

ザギントスタウンへ到着

ザギントスは宿が劇高じゃけぇ

バスターミナルで野宿しまーす

 

恐怖の大移動ドゥブロヴニク➡︎アテネ

さぁここから大移動が始まります

向かうはギリシャアテネ
いろんな経路があるけど最短で行けそうなラインを選択
夜行バスでマケドニアスコピエ
そこからバスか電車でギリシャテッサロニキ
さらにそこから夜行列車か夜行バスでアテネ入り
という予定はあっさりと砕けてしまうことに

バルカン半島ウクライナのバスって
トイレついとるのに何故か荷物置きになったり
鍵がかかっとって使えんのんよねー
たまにトイレ休憩は挟むんじゃけど
ついに心配しとった事態が

うんこ行きてー
途中のトイレ休憩でいっとけばよかったけど
そのあと急に来るっていうね
そのあとバス停に止まったけぇ
急いで近くにトイレがないか聞きまくる
近くのカフェに行けって言われたけぇ
行ったんじゃけど、おばちゃんはNo!ってばっか
もう諦めてバスに戻ろうとしたら
ちょうど発車したところじゃった
おい、ドライバー…
なんとかドライバーと目があったけぇ
手振って止めてもらったけど
危うく全然知らん町に置いてけぼりくらうところじゃった…
ある意味トイレ無くて助かった

しかし僕のお腹は限界でドライバーに相談したけど
まったく聞いてもらえず
下痢止め飲んだけど即効性はなく、
でもこんなとこで漏らすわけにもいかんし
最終手段で物置になったトイレに
ひっそりと入って
ビニール袋に脱糞してやったわ!
ちょっと床にもこぼれたけどちゃんと拭いたし
ゴミも何枚か袋重ねて外のゴミ箱に捨てたけぇえかろ
ほんまこんなギリギリなのはこの旅初めてじゃったけどなんとか乗り越えたー

そんなこんなでスコピエに着いたのは
2時間遅れで14時に到着
まぁここまでは想定内
17時発のテッサロニキ行きの切符を買って
酔っ払いにからまれながら時間潰し

ところが発車予定時刻になっても
プラットホームに電車が来ない!
隣のプラットホームの電車はどっかんからん地名書いとるし
テッサロニキ終点のはずなんじゃけど…

不安になって車掌さんに聞いたらやっぱ隣の電車じゃったー
おい、切符売り場のおっさん…
しかもその電車はテッサロニキまでは行かずに国境の町までしか行かんらしい…
おい、切符売り場のおっさん

どうしようか電車キャンセルしてバスのチケット買い直そうか
切符売り場に行ったら4,5人並んどるし
これから両替してバスチケット買ってー
ってようたら到底間に合わん…

もうえーわ国境の町で電車からバスに乗り換えるみたいな情報もあったし
一か八か電車に飛び乗った

ほんで予定通り国境の町で降ろされる
恐ろしいほど何もない
近くの売店のおばちゃんに聞いたら電車は終日テッサロニキには行かんらしい
朝便だけバスに接続してテッサロニキに行くそうな
ということで野宿決定
まぁ田舎じゃしスコピエテッサロニキで野宿するよりかはましか
駅舎ねーけど、屋根付きのスペースはあるし

どーしよーかなーって考えようたら
4人組のマケドニアギャルに絡まれる
こいつらハッパきまっとるし、酔っ払っとるし
大声で歌いまくるし、マジで近所迷惑

彼女らは音楽フェスの帰りでやはり電車がないことを知らんかったらしいわ
彼女らがハッパきめて退散したあと寝袋にくるまって就寝
明日朝7時にバスが来るそうな

あー不安じゃ
明日中にアテネ着かんと宿代無駄になるし
でも夜行列車が一番値段安いのになー
これならスコピエからテッサロニキまで素直にバスにすればよかった…
8€ほど高かっとんと電車の方が乗り換えしやすいじゃろーと思って妥協してしまったわ

翌朝バスは8時前には来たけど
電車との接続のためしばらく待ちぼうけ
9時前くらいかな、ベオグラードスコピエ方面から電車がやってきて
バスも出発
1時間ちょっとでテッサロニキへ到着
まずは電車にするかバスにするか決めんと

電車は15時発が45€
23時発が夜行で25€
うーん、やっぱ夜行かなー
でもそうするとアテネの宿一泊分12.5€無駄になるしなー

ほんでたまたま見つけたバスに聞いてみると
15時発で35€!
ギリギリ妥協ライン!
アテネ着くのが遅くなったくらいで
これならテッサロニキまで直通で来れんかったぶんもほぼ帳消しじゃ

これでやっとアテネへ無事つきました
ドゥブロヴニクを出て約43時間
お疲れした

わたし、この街にする

ブダペストから夜行バスで12時間
再びクロアチアに突入
今回はクロアチアの南端の街
ドゥブロヴニク
魔女宅のモチーフとなった街と言われている
白壁と赤茶屋根の家々が城壁に囲まれた街並み

f:id:p508007zs:20170722114831j:image

はまさに魔女宅の世界観そのもの

f:id:p508007zs:20170722114625j:image

 

そしてその向こうにはアドリア海の水平線が
気持ちえーわここ

ただもう城壁内は観光客だらけ
もうこーゆー雰囲気飽きたんよなー
この景色どっかで見たことあるし

ほんまならすぐ抜けたかったけど
マケドニアスコピエ行きが翌日しかなかったけぇ
無駄に一泊
25€…痛い出費じゃ

 

これからバルカン半島回ろうかと思ったけど

めんどいけぇそのままギリシャに行きまーす

温泉というかスパというかスパ銭

クロアチアザグレブからハンガリーの首都ブダペストに到着

目的は温泉!

旅初めての温泉かも

ブダペスト近郊には何箇所か温泉あるんじゃけど

今回行ったのは一番でかいセーチェニー温泉

f:id:p508007zs:20170713184735j:image

施設のたたずまいはどっかの博物館みたい

中には屋外プールと屋内に温泉やサウナ

 f:id:p508007zs:20170713184744j:image

温度は38℃が最高じゃけぇちょっとぬるめじゃけど

結局6時間くらい温泉浸かっとった。笑

いやー、スーパーリラックス

ブダペスト中は毎晩しこたま酒飲んで温泉入って極楽ですわ

クロアチアの大自然プリトヴィツェ

クロアチアの二代名所の一つ

プリトヴィツェ湖軍国立公園
世界遺産にも登録されている
湖のエメラルドグリーンが最高にキレイな場所

ザグレブからはバスで2時間のところなぜか3時間かかって到着
観光客多すぎてチケットセンターめっちゃ並んどる
敷地内は上湖と下湖があっていかんせん広いし
歩道狭くて大混雑じゃし
なかなか落ち着いて見えんかったけど

湖はいかんせんキレイじゃったわ

f:id:p508007zs:20170713184039j:image

f:id:p508007zs:20170713184227j:image
特に上湖のエメラルドグリーンは深くてマジでキレイ
ピンカン照りのおかげでバッチリじゃったわ

 やっぱこうゆう自然が最高に気持ちえーわ

 

さて次はハンガリーブダペストに温泉入りに行きまーす

撮影禁止の鍾乳洞

スロベニアには有名な鍾乳洞が2つあって
一つはポストイナ鍾乳洞
もう一つはシュコツィアン鍾乳洞
前者はトロッコで鍾乳洞内を散策できたり
後者は世界遺産でダイナミックな鍾乳が見どころ
前者の方が人気っぽいけど
ここはあえて後者に行ってみた

リュブリャナから電車で1時間半で麓の街ディヴィチャに到着
ここからシャトルバスが出とるはずじゃったんじゃけど
来てみると平日だけらしい!
仕方なく歩いて約50分でビジターセンターに到着
11:00からのツアーに参加すた

f:id:p508007zs:20170709175314j:image

あいにく鍾乳洞の中は撮影禁止じゃったけど
たしかにダイナミックで迫力はあった!

f:id:p508007zs:20170709175322j:image
あったけど…って感じ
たしかに秋芳洞とかよりかはデカイじゃろーけど
いかんせん映えんよな、鍾乳洞って

12時間寝たおかげで体力ばったり戻ったけぇ
今日は街ブラして

f:id:p508007zs:20170709175330j:image

f:id:p508007zs:20170709175335j:image
明日はクロアチアの首都ザグレブに行きまーす

スロベニアの浮島

午前4時スロベニアの首都リュブリャナに到着
今から宿行ってもはえーし
マックまだ空いてねーし
どうしよかなーって思っとったら駅のホームのベンチで寝とる人発見

便乗して自分も寝てみた
寝袋持っといてよかったー
気づいたら3時間しっかり寝とった
もうすっかり明るいし

一旦宿に荷物置いて今日はブレッド湖
ここは湖に浮かぶ協会が綺麗なそうな
リュブリャナからバスで1時間弱で到着
湖の周りをぐるっと約5kmほどのウォーキング
みんなは湖水浴したりカヤックしたりとか

途中展望台に向かって登り始めたけど
えらい急でクロックスじゃけぇ足元わりーし
最近の寝不足でフラフラじゃし
めっちゃしんどかったけど
登りきったあとはこれまたキレイな景色が

f:id:p508007zs:20170709175208j:image
上から見んとこの協会の浮島感がわからんよな

夕方に戻って来て街ブラしようかと思ったけど
眠すぎて6時から爆睡してもうた

明日はスロベニアのもう一つの名所
鍾乳洞に行きまーす