a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

Last supper

ファッションの街ミラノに到着

まずはいつも通り町歩きから
全然自分には関係ないハイブランド通りを通りつつ
かっちょえードゥーモ

f:id:p508007zs:20170818173637j:image
ほんで最後の晩餐があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ協会

f:id:p508007zs:20170818173644j:image
名前なげーわ
最後の晩餐って壁画じゃったんじゃなー

f:id:p508007zs:20170818173747j:image
鑑賞時間は決められとってわずか15分
それでもダヴィンチのパワーを感じ取れた瞬間じゃった、たぶん

そんなことよりもミラノに来た目的は
スイスに行ってマッターホルンを見ること
あんな尖った山頂がカッコえんよなー

ミラノから電車を乗り継いで4時間弱で
麓の村ツェルマットへ到着

f:id:p508007zs:20170818173809j:image
ここから登山鉄道に乗って展望台を目指すことに

f:id:p508007zs:20170818173810j:image
ゴルナーグラート展望台
アルプスで一番人気らしいとか


標高は3100m
久々に酸素薄いとこに来た
急に標高あげたけぇこの高度でも息切れるし
ちょっと頭いとーなるな

この展望台からは氷河の波がくっきりと見える

f:id:p508007zs:20170818173826j:image
ほんで天気も味方して
普段なかなか顔を出さないマッターホルンも丸見え

風もなく条件が整うと
この湖にキレイに鏡映えするんじゃけどなー

f:id:p508007zs:20170818173841j:image
70点ってとこか

帰りはツェルマットまで歩いて下山
4時間ちょいかかったんかな
お疲れさん

ミラノに戻って明日にはポルトガルに飛びまーす
あー忙し

ベニスの証人

フィレンツェを後にし、到着したのは
水の都ヴィネツィア
英語名ではベニス

マジで観光客だらけ

f:id:p508007zs:20170818173417j:image
運河やら狭い小道やらレストランやらショップやら
この小さい島に何人乗ってんねん

とりあえずサン・マルコ広場からスタート
道は入り組んどってよーわからんけぇ
メインの運河を頼りに
歩き回ることに

このゴンドラ乗ったらめっちゃ高い
たしか80€くらい

f:id:p508007zs:20170818173526j:image
アホか

どっかのデパートの屋上に上がって
上から運河を見る
んー良い眺め

 f:id:p508007zs:20170818173448j:image

相変わらず協会と銅像ばっか
もうえーちゅうねん

とりあえず猛暑の中6時間近く歩き続けて
ヘロヘロで帰宅

次はイタリア最後、ミラノに行きまーす

花の都って聞いとったけど…

ローマからバスで4時間ほど
花の都フィレンツェに到着
街中に花が咲き乱れたんかと思いきや
あんまりございません

f:id:p508007zs:20170812224736j:image

ただ協会のデザインはめっちゃキレイ

f:id:p508007zs:20170812224731j:image

ほんでミケランジェロ広場から見る街の景色もめっちゃキレイ

 f:id:p508007zs:20170812224751j:image

フィレンツェに来た理由は
ピサの斜塔を見に行くこと
ピサの街はフィレンツェから電車で1時間ほど
小さい頃、ぐらぐらっていうおもちゃがあって
それのモチーフとなっとったんがたしかピサの斜塔
園児の頃から行きたかった場所ということになんのかな

 

はい、どーん

f:id:p508007zs:20170812224828j:image

うーん、人多すぎ

ってか写真じゃとあんま伝わらんけど

ほんまはもっと傾いとる。笑

塔の中から

これだけ傾いとるということです

螺旋階段を上ると

f:id:p508007zs:20170812225013j:image

上から大聖堂とせんれいどうを見渡せる

f:id:p508007zs:20170812225108j:image

 

傾いとるせいか螺旋階段登るとき

なんか酔った感じで気持ち悪くなった…

やっぱ視覚と三半規管の情報に交錯があると酔うんじゃろーか

f:id:p508007zs:20170812225156j:image

めっちゃ気持ちいい芝生があったけぇ

いつも通りちょっ昼寝してフィレンツェに戻るでー

明日はヴェネチアに行きまーす

カルボナーラまでの道のり

ローマ最終日ようやくカルボナーラに辿り着いた…

とあるランキングでローマNo. 1のカルボナーラに選ばれたこちら

f:id:p508007zs:20170812215425j:image

 Roscioli

f:id:p508007zs:20170812215434j:image

これが本場のカルボナーラ

たしかにうまい

コクというかマジで濃厚

 

でもたくさんは食べれんな

僕は日本のカルボナーラの方が好きです

 

オンライン予約したヴァチカン美術館

f:id:p508007zs:20170812215836j:image

 f:id:p508007zs:20170812215920j:image

f:id:p508007zs:20170812220020j:image

f:id:p508007zs:20170812220027j:image

 f:id:p508007zs:20170812220048j:image

 

システィーナ礼拝堂は写真禁止じゃったけど

最後の審判が全面に描かれたって

半端なく美しい部屋じゃった 

 

最後なんで夕焼けと

f:id:p508007zs:20170812215619j:image

コロッセオのライトアップ

f:id:p508007zs:20170812215645j:image

これで6泊に及んだローマは終了

なんだかんだ時間潰れたな

 

明日からはフィレンツェに行きまーす

マルゲリータが生まれた街

マルゲリータ発祥の地ナポリ
イタリアの中で最も治安が悪いと言われる五大都市の一つ
ローマから電車で3時間ほどじゃけぇ
ピザを食うためだけに日帰りでやったきました

近くにポンペイっていう火山によって
滅びた町が遺跡として残っとんじゃけど
遺跡に飽きたわたくしは行きませーん
青の洞窟もあるけど
キレイな青はもうよーけぇ見てきたけぇ行きませーん

街並みはたしかに汚ねーし
街人もなんとなく暗い感じ
たしかにここには泊まりたくねーかも

しかし朝飯抜いてきたけぇ腹減ったわ
開店時間と同時に入店
まずは
Da Michere

f:id:p508007zs:20170812214649j:image
映画eat pray loveでジュリアロバーツが
ピザを貪ったお店
店内にはそのワンシーンが!

f:id:p508007zs:20170812214722j:image
ほんで開店10分で3部屋ある客席は満席に
どんな人気やねん、ここ

はい、きましたー
マルゲリータ

f:id:p508007zs:20170812214721j:image
でかっ
一番小さいサイズでこれかよ…
しかも4€って

そして間違いなくうまい
モッツァレラチーズ最高
この一口目めっちゃ感動した

のは束の間
まぁ飽きるわね
最後の方なんか気持ち悪くなったし
違う店でも食べ比べしようと思ったけど 腹一杯じゃし
なんかもうえーわ
ごちそうさまでした

食後の運動にナポリ市内をちょっと散歩

f:id:p508007zs:20170812214959j:image
ほんでエスプレッソ❓をいただいて

f:id:p508007zs:20170812214752j:image
ローマに帰宅します

全ての道はローマに続いてた

イスタンブールからローマに到着
なんでか無駄に6泊も宿とってしまっとるけぇな
何しましょ
ってかローマ暑すぎ40℃近くあるんですけど…
トルコより全然暑いんですけど…
ってかこの旅で一番暑いんですけど…

まぁとりあえず名所巡りからスタート
コロッセオ

f:id:p508007zs:20170809145721j:image
真実の口

f:id:p508007zs:20170812215210j:image
スペイン広場

f:id:p508007zs:20170812214512j:image
トレヴィの泉

f:id:p508007zs:20170809145832j:image

サンタンジェロ城とサンタンジェロ橋

f:id:p508007zs:20170809145932j:image
バチカン・サンピエドロ大聖堂

f:id:p508007zs:20170809145844j:image

 

 


水曜日の12時にはローマ法皇の演説があった
世界で最も位の高いお人を拝見しました
演説の場所もまた高いけど

それにしても暑い、暑すぎる
半日しか観光できんわ

ほんでローマといえばカルボナーラジェラート

なんじゃけど、パスタ屋さん入ろうとしたら

毎回fullじゃって入店拒否されるんじゃけど…

絶対人種差別じゃわ

とりあえずジェラートだけくっときました

f:id:p508007zs:20170809150035j:image 

 f:id:p508007zs:20170812215223j:image

街全体が芸術でまるで博物館みたい

パリとはまた違った感じなんじゃけど

どう違うかはようわからん…

 

次はピザを食いにナポリに行きまーす

 

ここに来るのが5年遅かった話

トルコの世界遺産パムッカレ

石灰質が棚田状に堆積し

その幾数もの棚田にたまった水が青く彩り

それはそれは美しい光景が広がっている…

 

のは数年前までの話で

現在はこんな状況

f:id:p508007zs:20170801221115j:image

カラッカラやん。笑

 

なんでも周辺のホテルやレジャー施設が

水を使いすぎて枯渇したそうな

ほんまかいな

 

一部は水が残っている?

というか水を流し入れている

f:id:p508007zs:20170802165807j:image

 

水がないっていうのは聞いとったけど

予想以上になかったな

でも、石灰質の真っ白さはキレイっちゃキレイじゃけど…

白すぎてサングラスねーと目開けられんわ

 

イスタンブールカッパドキア、パムッカレと

トルコの名所だけ回って今回は終了〜

 

イスタンブールに戻ってイタリアに飛びまーす