読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

a piece of cake

理学療法士→青年海外協力隊→セブ島インターン留学→カナダワーホリを経て、2016年9月5日世界一周に出発。

アオアシカツオドリを探せ

再びやってきたPlaya Punta Carola

今日こそはアオアシカツオドリを見たい
というかここしか生の目撃情報がない…

昨日と同様ビーチ沿いを歩いていると
遠くの岩場でに鳥が飛んでるじゃないか
アオアシかどうかはわからんけど
岩場ってのは目撃情報と一致!
期待を膨らませながら岩場をそろりそろりと
進んでいくと
イターーー!
アオアシカツオドリ

f:id:p508007zs:20170426082435j:image
探したぜー、お前
ほんま足青いやんけ

f:id:p508007zs:20170426082450j:image

その奥にうっすら見えるアオアシの群れ
ちょっと危険じゃけど、岩場を渡っていく
おるやんけ、おるやんけ

f:id:p508007zs:20170426082432j:image
今まで全然見えんかったんが不思議なくらいおるやんけ

そして案外近くまで寄れるっていうね

あー、ほんまに最後に見えてえかったわ

 

イグアナ、アシカ、ゾウガメ、グンカンドリ、ウミガメ、ガラパゴスシャーク、そしてアオアシカツオドリ

ハンマーヘッドシャークだけ見えんかったのは残念じゃけど十分じゃろ

 

ガラパゴス11泊12日満喫した!

結論、最高じゃった!

 

名残惜しつつも次は飛行機4本乗り継いで

キューバに行きまーす 

サンクリストバル島を遊び尽くす

ガラパゴス3つ目の島、サンクリストバル島へ到着

f:id:p508007zs:20170426082022j:image
しかしながら到着時からあいにくの雨
ガラパゴスに来てから初めて雨にやられてしまった
ダイビングやろうかと思ったけど
この雨じゃさらに透明度期待できんけぇやめとこ

ということでまずは散歩から

 

La loberia
ただのビーチ。笑

f:id:p508007zs:20170426082035j:image
でもそれまでの道が良かった!

f:id:p508007zs:20170426082050j:image
The 南国〜

 

Tijeretas
ちょっとした展望台になっとって
この下の入り江にはアシカがウヨウヨ泳いどる

f:id:p508007zs:20170426082134j:image
アシカの泳ぎ方めっちゃかわいいわ

でも2匹がじゃれとるときはマジで怖かった

あれの速さでぶつかられたら正直ヤバイな

 

Playa Punta Carola
アオアシカツオドリの目撃情報を頼りに行ったけどおらんかったー

f:id:p508007zs:20170426082234j:image
あれめっちゃかわいいっぽいのになー
帰るまでには見つけたい!

サンクリストバルはダイビングとシュノーケル三昧にしようかと思よーたけど
なんかもうダラダラコースになりそうです

イザベラ島を遊び尽くす

サンタクルス島から西へフェリーで2時間

2つ目の島、イザベラ島へ到着
思ったより船が揺れんで助かったわ

初日着いたのはもう夕方じゃったけぇ
翌日は早朝からランニングスタート
海岸線や遊歩道を走ったんじゃけ


気持ちよすぎてたぶん10キロ近く走ったんかも

途中にはウミイグアナやゾウガメの散歩が

f:id:p508007zs:20170419132604j:image
終点のマングローブにはウミガメが泳ぎょーた
あー、なんかこんなだけでも楽しいわ

ちょっと休憩したら
近くのシュノーケルスポットConcha Perlaへ
入り江にブイが張られとって遊泳区域が限られとる
それでもウミイグアナとウミガメ見えた!
小魚もよーけぇおったしなかなかの見応え
シュノーケルもっとらんけぇ
ゴーグルだけじゃけぇしんどかったけど

そしてそのままゾウガメ飼育センター
ここまでの道のりでフラミンゴがおります

f:id:p508007zs:20170419132625j:image
かっこえー

ほんでここでは赤ちゃんゾウガメが飼育されとる
小せー
ま、オレはでかい方が好きじゃけどな

あー、1日動きっぱなしは疲れるなー
でも気持ちいい疲労感
ガラパゴスの日にちは限られとるけぇ
最後まで全力で遊ぶしかねーな

ガラパゴスに来たら潜らないと

ここまで来たらやっぱりダイビングやっとくか
ハンマーヘッドシャークの群が見えると言われるゴードンロックはこの時期あんまり良くないみたい
ということで、他のMosqueraとSeymorで潜ることに

 

噂通りガラパゴスの海は透明度低いわ!
せっかくサメやエイ泳いどんのに全然見えんし
ってかガイドが気づかんうちにエイの群が僕らの脇を通っていったけど?
魚の数は多いかもしれんけど、この透明度じゃとな…
やはり水温低い乾季に来るべきじゃったか

あー、やっぱハンマーヘッドシャーク見えんかったのは悔しいなー
サンクリストバルでもう一回チャレンジしよかな

サンタクルス島で遊び尽くす

到着翌日、今日から文字通り全力!

まず1箇所目 Las Grietas
港の桟橋から渡し船で、対岸へ.
そこから歩いて15分ほど
シュノーケルが出来るって聞いてきたんじゃけど
魚おらんじゃん!
ってか高千穂峡じゃん。笑

f:id:p508007zs:20170419130217j:image
プチセノーテでも言おうか
陽の光がキレイな筋として水中に存在しとった
たしかにキレイ
これはセノーテも期待できる
ってかシュノーケルってかゴーグルだけでえーわ

そして2箇所目 Playa Tortuga
あー、大好きなホワイトサンズ 

f:id:p508007zs:20170419130141j:image
そしてリゾート地じゃねーけぇ
砂浜以外何もない!
人工物がないビーチなんて初めてかも
砂紋がキレイすぎる
この暑さじゃなければいくらでもここに居られるな
ひたすら海岸を歩いて行くと
ちょっとしたマングローブ?と岩場へ
ここでイグアナと嘴がやたら長い鳥に遭遇
イグアナやっぱかっこえー

f:id:p508007zs:20170419130219j:image
ってかイグアナって泳げるんじゃね
そーいえば彼も大嫌いな爬虫類じゃったわ…

ふー、とこんな感じで1日あればここらへんは回れそう

明日はダイビングしてきまーす

The Garapagos

ガラパゴス諸島、真ん中の島・サンタクルス島に上陸

たぶん小学生のころから行きたかった場所
たしか国語か社会の教科書で知った記憶が…
20年の時を経てここにたどり着いた

そんな僕を歓迎するかのように
空港にはガラパゴスイグアナがお出迎え

f:id:p508007zs:20170419125804j:image
なんか幸先えーぞ

時を思っとったら空港バスが走り出して3分でパンクしました
帳消し。イグアナの幸運帳消し。
炎天下の中、バスの中で30分くらい待ったでしょうか

ようやくピストンしてきたバスに乗って
一路船乗り場へ
ここで渡し舟乗り、対岸のサンタクルス島へようやく入るわけです

f:id:p508007zs:20170419125747j:image

明日から全力でガラパゴス満喫しまーす

赤道直下の街

エクアドルの首都キトに到着

赤道直下で標高3000m弱のこの街は 

永遠の春と呼ばれるらしい

なんじゃそら

たしかにリマの猛暑とはうってかわって

過ごしやすい気候ではあるけど

 

ガラパゴスまでの3日間

食料の買い出しと

旧市街をブラブラ

最後にせっかくじゃけぇ

赤道記念碑へ行ってみた

 

赤道は黄色いラインで引かれております

実際はちょっとずれとるらしいけど。笑

f:id:p508007zs:20170414100040j:image

 緯度0度

春分秋分には太陽が真上を通るらしい

なるほど

f:id:p508007zs:20170414100139j:image

そーいえばカナダんときは緯度60度じゃったな

夏は白夜で、冬は日が3時間しか登らんかったことを考えるとエライ違いじゃ

 

引力の関係で赤道上では生卵が釘の上に立つらしい

なんじゃそら

f:id:p508007zs:20170414100305j:image 

あと水が渦を巻かずに流れるらしい

なんじゃそら

 

ということで、明日からガラパゴスへ行きまーす